読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の中の整理のためのブログ

日常で感じるはてなを、自分なりに論理立てる訓練の為の記録

仕事内容の決め方について

ピーチ「与えられた仕事を精一杯やりたい。次の事を始めるタイミングは巡り合わせで決まるもの。」

マリオ「仕事内容は自分で決める。何がしかの事を始めるタイミングは自分が決める。」

で議論。ピーチからマリオへの主張でスタート!

 

ピーチ:任された仕事を途中で投げ出して、好き勝手に、自分が好きな事を始めるのは良くない。私にはあなたがそう見える。

 

マリオ:あら残念。でもいい議題だね。まず、「任された・・」に対して。その時任されていることは満足している前提だけど、そこはどう?

それに、勤め人なら唐突な異動は回避できないので『ある役割を果たす人が変わることについてのダメージ』は本議論とは別の話だね。

 次に「自分が好きな・・」対して。新しい事を始めるにあたっては、始める側やお客様(あるいは受け入れる側)にも何かモチベーションがないと、その実現は有り得ない。もちろん組織としてのルールもあるだろうから、

その前提で(ニーズとルールを満足して)自分がやりたいことを明確にすることは、自分の人生を自分で切り拓いていく上で重要だし、組織としても望ましいことだと思うけど?

 

ピーチ:自分の人生を左右するようなことは自分が決めたい、というのは同意します。ただ、仕事においては、多くの関係者が、互いにそれぞれの役割を果たすことを前提に仕事を一緒にしていて、その期待を裏切るのは心苦しいし、無下にするのは良くないことだと思うので止めたほうがいいと思う。

 

マリオ:勤め人として働いているならば「自分が役割を果たすことを前提としている」という認識について、「役割を果たし『続ける』」というニュアンスを含むのであれば、それはさっき言った通り今回の議論とは別次元の問題だね。

それに勤め人なら、本当に本当に突出しないと「その人にしかできないこと」は無いはずじゃん(「その人なら効率的にできること」はある)。

事業上致命的な点について自分にしかできないことがあると思っているのならば傲慢だし、本当にあるのなら体制として問題。なのでその反論は、また違う論点じゃない?

 

ピーチ:マリオは割り切って考えていても、周りはそう見てないと思ったほうがいいと思う。自分勝手に見えることばかりをしていると、ゆくゆくは損をすることになるかもしれないので、我儘はしないほうがいいと思う。

 

マリオ:「ゆくゆくは・・」については、甘えだと思うよ。「あなた(達)の言うことを聞いてきたので、今後も面倒みてよ。」ということじゃんね。

加えて、その『今、面倒を見てくれる人たち』もいつまで大丈夫なのか相当に怪しいと思ったほうがいいと思ってる。

ピーチがそういう選択をして、目の前にあることを精一杯やることは熱烈応援するけど、マリオに対して、自分のやりたいことを我慢して目の前のことを精一杯やるべきだと戒めようとするのは思い上がりじゃない?

僕は人としての社会的価値について、突き詰めていくと最終的には、個人としてどういう価値を世の中に出せるか、ということだと考えてる。

ので、そのためにも自分で課題設定して行動できる個人であるほうがいいと思うし、自分はそうありたいです。

 

ピーチ:なんというか、、。一緒に何かを進めている人が、いつ他のことを始めたいと言い出すか不安だったら、信用できないので一緒に仕事をしたくない。そういう人の言うことは信用できないから、周りの人を動かせないと思う。

そういう環境は、その人のパフォーマンスにも影響するのでその人のためにもならないと思います。

 

マリオ:うーん、心理面ではその側面はあるかもしれないけど(そのネガティブな心理的効果も含めて)。繰り返しで申し訳ないんだけど、次のところでパフォーマンスを出すことが予測されることが無いと、次のことが始められないじゃん?

であれば、これまである程度はパフォーマンスしてきた実績が前提なので、その指摘は当たらないよね?

「その人のためになるかならないか」という議論は問題のすり替えだと思うよ。その人の人生はその人が決めるので、他人がどうこう言おうと意味がない。

あることが良いと思うか悪いと思うか、それはなぜか、という考え方の議論をしているつもりだけど?

 

ピーチ:ピーチにはマリオが理解できないので嫌い。

 

マリオ:「好き嫌い」は議論にならないよね。。理解できないと嫌いは別軸で考え方がいいと思うよ。ただ、現段階で嫌いであることは認めます。ごめんなさい。

 

→要は「私は貴方が嫌いです」ということを言われただけの議論でした。

ゲームオーバー。テレッテ、テテテテ。

 

基本的な価値観については議論しても歩み寄りが難しいと思う。

それよりも、価値観や目的を達成するための、より良い表現方法とか、コアを取り巻く付帯機能の議論を促したほうが、お互いのために良かったのかなぁ、と、反省してます。