頭の中の整理のためのブログ

日常で感じるはてなを、自分なりに論理立てる訓練の為の記録

ワークライフバランスについて

「ワークライフ・バランス」という言葉への違和感について頭の整理。

 
ワークとライフはそもそも対義語じゃない、と思う。
f:id:kenjimatsuki:20160707171130j:image
 
ワーク(仕事)の反対は、、、レスト(休養)プレイ(遊び)?
いやいや、質の高い休養や遊びが、仕事のクオリティを高めるので
それらはつながった概念だと思う。
 
ま、仮に、ワークとライフは別だとして(別じゃないんだが)
それのバランスをとる、という考え方は
Aをとったら、Bをとれない、っていう二者択一に聞こえる。
それじゃぁ、発展がない。
 
どっちもどっちに影響して
A+Bの総量を高めていくのがいいんじゃないかと。
 
そもそも
ワークとそれ以外を分けてる段階で、ワークに引っ張られてるような。。
 
遊ぶように働き、遊ぶことで休む、仕事は休養だ、という
いい意味での混同が最も成果が出るような気がするんだが、どうだろうか。
 
 
なので、自分にとって「ワークライフバランス」はなく
どうやってより快適なライフスタイルを作るか、
どのようなライフタイムクオリティを望むのか、
だと感じたのが違和感のもとのようでした。
 f:id:kenjimatsuki:20160707171156j:image
 
なお、私自身はライフスタイルを
・自分
・家族
・社会
の三つの側面で捉え、その中心に夢を置いている様です。
 
特段、大した意味はありません。