読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の中の整理のためのブログ

日常で感じるはてなを、自分なりに論理立てる訓練の為の記録

『コミュニケーションをとりたく無い』と思ってしまう相手について

なんでそう思うかの頭の整理。


結論としては、相手と自分の行動変容が望め無いって事かと思う。

自分の力不足が大きい。共通の目的に向かって相手に影響するチカラが足りないってことだ。

 


コミュニケーションの目的は、相手に何らかの影響を与え、相手の行動を変えることと、
相手からの気づきにより、自分の意識や行動が変わることの、
二つだと思う。


もちろん、コミュニケーションする行為を目的としたコミュニケーションもあってもいいけど、
『コミュニケーションをとりたく無い相手』には、その行為そのものをとりたく無いので、コミュニケーション行為を目的にしてる訳が無い。

それそのものを目的としてないんだから、何かの目的があるはずで、
それが、自分と相手の行動の変化だと思う。
※意識だけが変わっても行動が全く変わらなければ価値が生まれないので無し。


で、どういう場合に、コミュニケーションを取るモチベーションがわかなくなるかというと『何を言っても聞く耳を持たない』と言う関係じゃ無いかと思う。

 

こちらから話しかけても、その人がただ自論を展開するだけとか、こちらとしては理解に苦しむ持論があって、
「・・したほうがいいよ。」
「これは・・だから、これでいんです!」
「?(何それ?)・・あ、そうすか。。」
が続いたら

 

こちらから言い出す前と、会話の後になんの変化(価値創造)も無くて
言う方としてはエネルギーの無駄なので、ネットとしてはマイナスで、
「じゃあ、いーわない。」
と、なると思う、というのか、頭の整理。


なお、個人的には、、
「お前(あなた)には、言っても無駄だね。。」
と、小さい頃からよく言われてたので、40歳にしてすんごい反省してる、なう。


で、今の自分はどうか。
『自分を頑なに守ろう』、『変わらないでいよう』として無いか。
上司・部下・同僚・その他からの、有り難い意見・アドバイスに耳を傾け、行動を変える意識をしているか。


自分は自分の人生を生きているので、誰かに媚びたり、他人の人生を生きる必要は無い。自分の人生の目的のために生きればいい。

 

ただ、その人生の目的を達成するためのやり方や作法は、より良い方法を試し続けるのが合理的だと思う。

 

そのより良い方法は自分でも見つけられるけど、外部からの指摘もいい刺激になるはず。

 

なので、


反論・批判、異なる意見を歓迎しよう。
行動を、変えよう。

 

と、思った、会社から家への帰りの電車の中。